大阪観光

大阪観光

 

大阪観光 > 大阪観光

大阪ステーションシティ

大阪ステーションシティ

大阪ステーションシティは、大阪駅に隣接し、南の玄関口となる「サウスゲートビルディング」と駅北側にある「ノースゲートビルディング」の2つのビルから構成される施設です。2011年に新規オープンした比較的新しい施設であり、商業ゾーンやオフィスゾーン、ホテルなどが入居し、大阪でも有数の賑わいを見せるエリアとなっています。名前の通り、ノースゲートは大阪駅の北側、サウスゲートは大阪駅の南側に位置し、それぞれが個性豊かなテナントを取り揃え競い合うようにお客様を呼び込む姿に大阪ならではの商業文化を垣間見ることができます。

サウスゲートビルですが、大阪ミセス御用達の大丸をはじめとし、大人のオアシス東急ハンズや子供たちの聖地ポケモンセンターが入居、さらにはリニューアルした高級ホテル「ホテルグランヴィア大阪」もあり、開放的な広場やレストラン街なども充実しまさに一つの街を形作っています。

一方のノースゲートビルには、旧三越伊勢丹の跡を継いだルクア専門店街やシネマコンプレックス、スポーツクラブ等が入居。比較的若い層にターゲットを絞ってアピールするなど、うまく差別化を図っているように感じます。

特筆すべきはシネコンの大阪ステーションシティシネマ。全12スクリーンからなる大規模シネコンであり、3Dスクリーンも充実。公開ラインナップや利便性・清潔さ等どれをとっても関西圏随一といって過言ではないでしょう。

待ち時間にはちょっと隣の屋上庭園に行き、高い位置から大阪の街並みを眺めることもできます。
夜の大阪はまた一段と美しく、どこまでも続く街の明かりがまるで映画の一場面のように感じされるから不思議ですね。

メニュー

 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.